Read Article

SEが土日在宅の「副業」で年収60万円アップする方法を教えるクマ!

SEが土日在宅の「副業」で年収60万円アップする方法を教えるクマ!

ある日のお昼休み…。

20150924255クマ「実は最近、副業に興味あるクマ」←実はすでに始めている

201511037先輩「副業か~、でも会社で禁止されてるからね」

20150924255

クマ「あれ、でも先輩って株やFXやってるんじゃなかったクマ?」

201511037

先輩「いや、株やFXは“資産運用”であって、副業じゃないでしょ」

それを聞いたクマは、

何それズルい!!

201509249

って感じたクマ。

「お金を増やす」という目的は一緒なのに、なぜ株・FXは「資産運用」なんて形で特別扱いされ、副業は一方的に禁止なのか…。

もし副業で月5万円を稼ぐことができれば年間で60万円、年収500万円前後の人にとっては年収10%以上のアップになるクマ。

今回は、(会社には秘密の)副業で月10万円稼いでいたクマが、

「月5万円稼げる副業の選び方」

を紹介するクマ。

ぜひ「自己責任」で取り組んでほしいクマ。

 

年収を一番手っ取り早く上げる方法は副業!

クマは入社後2年間、資格勉強にひたすら注力していたクマ。

取った資格は、基本情報技術者、応用情報技術者、コンプライアンスオフィサー、個人情報保護オフィサー、銀行業務検定…など。

昇格要件だったことに加えて、「合格一時金」という会社からのご褒美が目当てだったクマ。

結局、受け取った合格一時金の総額は40万円弱、当時は「合格一時金の狩人」を自称していたクマ(笑)。

201511142

応用情報技術者を合格した勢いで、高度情報の情報セキュリティスペシャリストとプロジェクトマネージャの試験勉強を開始した頃、友人から副業を勧められたクマ。

紹介された仕事は「Webライター」の仕事で、テーマは「働きながら資格を取る方法」について2万文字の記事を書くというもの。

2万文字も書けるかなという不安もありつつ、「資格試験について語りたい!」「合格したことを自慢したい!」という思いから、いざ書き始めるとあっという間に2万文字の記事が完成。

依頼を受けた1週間後には納品することができたクマ。

中身には自信があったものの、「こんな初心者が書いたものでも大丈夫かな」と心配もあったけれど、依頼者は非常に喜んでくれ、その月末には口座に2万円が振り込まれていたクマ。

それを見たとき、

「え、こんなに簡単に稼げるの?」

ととても驚いたクマ。

だって、合格一時金を受け取るためには、2万円程度の試験であっても数週間は勉強することが必要で、かつ、書籍代や受験代が自費で掛かる上、当日は休日返上で試験会場まで足を運ばなければいけないクマ。勿論、不合格なら一時金はなしクマ。

それだけの手間暇かけてようやく手にしていたお金が、自分の熱い思いを好きに書いただけで手に入った…。

クマが資格試験の勉強を辞めた理由は、

副業の方が稼げるから!!

だったクマ。

201509246

副業は収入アップと共にスキルアップも達成できる

上記の体験から、

「SEは資格勉強なんてしてないで、副業で一発当てた方がデカい」

と考えるようになったクマ。

「資格がなくても仕事はできる」という言葉があるように、資格の所有数と仕事の出来具合は関連性が薄いクマ。

特に、IPAが主催する国家資格(基本・応用・高度情報技術者)は、現場に則した知識を求める試験ではないので、コレを取ったから仕事に即反映されるということはないクマ。

そのため、将来的に「出世するため」「転職するため」に資格を取るのは問題ないけれど、「技術力を高めるため」に資格を取ろうという考えは正解とはいえないクマ。

CHECKSE転職に有利な「応用情報技術者試験」を取るべき3つの理由

CHECKSEの転職&出世に最強!「高度情報技術者試験」合格者3人にインタビュー

では、技術力をつけるために一番の近道は何かというと、それが副業になるんだクマ。

副業が技術力の向上に繋がる理由は以下。

基本的に、お金が関わらないと人は本気にならない

稼ぐことがモチベーションになり、勉強が挫折しにくくなる

副業を通して、高いスキルを持った技術者と出会うチャンスが生まれる

純粋に「技術力を高めたい」という優等生的な心意気だけで勉強が続く人は稀で、人はお金が関わらないと興味が継続しないのが自然クマ。

そこでお金というモチベーションを加えてあげることで、挫折せずに勉強を続けることができるクマ。

自分の創意工夫次第でいくらでも収益を伸ばせるという快感、それがビジネスの醍醐味クマ。

技術力を高めたいというSEは、副業でお金を稼ぐことを通してスキルアップを目指してほしいクマ。

 

ITスキルを活かしたSEにおすすめな副業

ではここから、SEにおすすめな副業を紹介していくクマ。

まずは、お小遣い稼ぎから始めて、一攫千金を目指してほしいクマ。

2015092412

アプリ開発(iPhone・Android)

201511201

一発当てるなら「スマホアプリの開発」がおすすめクマ。

稼げるようになるにはある程度のスキルとセンスが必要だけど、スキルアップという点に関してはこれ以上ない副業といえるクマ。

アプリ開発に興味のある人はまずは、「C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと」を読むと参考になると思うクマ。

アプリ開発と一口に言っても、「iPhoneアプリ」「Androidアプリ」の2つがあるクマ。

両者を比較すると以下。

iPhone Android
開発環境 Mac Windows・Mac
開発言語 Objective-C Java
公開費用 年間11,800円 初回のみ25$

どちらで作るか考える前に、家にMacがあるかどうかを確認してほしいクマ。

Macがあれば好きな方で、なければAndroid一択クマ。

「Macは持っていないけど、iPhoneアプリが作りたい!」といってわざわざMacを購入するのは、アプリ開発に挫折して手元にMacだけ残る可能性が高いので、まずはWindowsでAndroidアプリを作ってみて、できてからMacを購入して2作目に挑戦でも遅くはないクマ。クマの周囲にこのパターンが結構多いので…(笑)。

クマの後輩の中には、「大学時代に取り組んだこと=アプリ開発」をアピールして入社してきた文系出身の後輩もいるくらいクマ。

収益化することができたら副収入が得られる上に、就職や転職時の強力なアピールポイントになるのでおすすめクマ。

SEなら一度は挑戦してみてほしい副業になるクマ。

 

Webサイト・ブログ運営

201511202

次におすすめなのが、「Webサイト・ブログの運営」クマ。

収益化の方法としては、アフィリエイトという名前で有名クマ。

こちらは高い技術力は不要で、PHPやCSS、HTMLの知識が少しあれば、誰でも簡単に取り掛かることができるクマ。

最近、ブログ一本で生計を立てる「プロブロガー」なる言葉も有名になったように、大きく稼げる副業ジャンルの一つといえるクマ。

有名ブロガーの中では、「まだ東京で消耗してるの?」のイケダハヤトさんや「gori.me」のゴリさんなんかが有名だと思うクマ。

Webサイトやブログ運営に必要なのは、とにもかくにも「継続力」クマ。

半年や一年、誰にも見られていなくても、収益がゼロでも、ひたすら続けていく忍耐力が求められるクマ。

PGM言語以外に、SEO知識やライティングスキル、マーケット感覚も、将来的には必要になってくるけれど、すべては続けることができた上でなので、まずは好きなテーマでブログやWebサイトを作ってみたらいいと思うクマ。

ブログ路線であれば「はてなブログ」、Webサイト路線であれば「WordPress」で作るのがおすすめクマ。

アフィリエイトで月10万円以上の本格的な収益を目指すのであれば、「下剋上」と「賢威」を併用してサイトを作っていくのがおすすめクマ。クマもそれでSE時代に月10万円以上稼げるようになったクマ。ただ、最初にある程度の初期投資が必要になるから、興味と覚悟のある人だけ使ってみたら良いと思うクマ。

また、収益化が目的ではなくとも、技術者である以上、自分の情報を発信できる場所を一つ持っておいて損はないと思うクマ。

 

クラウドソーシングサイトの案件受注

2015111203

最後におすすめしたいのが、クラウドソーシングサイトを使った副業クマ。

大手クラウドサイトは「クラウドワークス」と「ランサーズ」の2つ。迷ったら最大手のクラウドワークスを使ったらいいと思うクマ。

一案件500円のワンコインから受発注できる「ココナラ」というサービスも面白いと思うクマ。

小規模なシステム開発からプログラミング、エクセルのマクロ作成まで、大小さまざまな案件が募集されているので、案件に応募して仕事をこなしていくことで、稼ぎながらスキルアップを図ることができるクマ。

慣れてくるとフリーランスという道も見えてくると思うクマ。

クマも副業時代はランサーとして利用して、今は逆にランサーに仕事を発注する側として利用してるクマ。

仕事を請け負うことで、会社にいながら簡単に自分の市場価値を知ることができるので、副業としておすすめクマ。

 

非IT系の副業

その他、在宅でできる非IT系の副業といえば、

Webライター

LINEスタンプ

せどり

株・FX

仮想通貨

翻訳

などがあげられるクマ。

クマも最初はWebライターの仕事から始めたように、副業で実際にお金を稼げるというイメージを掴むために、手軽なライター業から始めてみるのも一つの手クマ。

ただし、株やFXなどは資産がマイナスになる可能性もあるという点は覚悟して挑んでほしいクマ。

ちなみに最近流行りの仮想通貨については、クマも大手の取引所「Zaif」でビットコインとモナコインを購入したクマ。とりあえず30万円購入したから長期保有するつもりクマ。

 

会社にバレる!?副業するときの注意点

最後に、「副業って会社にバレないの?」という点について少し触れたいクマ。

副業が会社にバレるのは、ほとんど以下2ケースクマ。

飲み会などの席で思わず話してしまう

会社の経理担当者があなたの住民税額を見て気が付く

①は完全に自業自得だけど、意外に多いのがコレ。気持ち良くなってしまい思わず自慢してしまった、信頼できる同期に話したらいつの間にか周囲に広まっていた…。これを防ぐためには、同僚には絶対に漏らさないことを徹底すること。会社に秘密でやる以上、それくらいの覚悟は必要クマ。

次の②は、税金確定申告が関わってくるクマ。

詳しくは「副業 確定申告」とかで検索してみてほしいけど、副業で稼いだ額が年間20万円を超えた場合、確定申告をする必要が出てくるクマ。

「20万円くらいバレないでしょ?」という軽い気持ちでいると、数年後の忘れた頃に税務署から電話が掛かってきて、追徴課税で多額の税金を支払うはめになるクマ。特に平成28年からはマイナンバー制度も開始されるので、まず逃げられなくなると考えてほしいクマ。

そして、その確定申告することによって支払うべき住民税額が決定され、そのデータが市町村から会社に送られるクマ。

データを受け取った会社は、その住民税額を給料から天引きして、社員に給料を支払うわけだけど、その天引きする際に会社の経理担当者が「あれ、クマくん少し多いな?」と気付く可能性があるクマ。

担当者にとっては税額が重要であって、その中身までは興味を持たないだろうとは考えられるものの、やはりどうしても不安は残るクマ。

そこで、一つ、会社に副業の事実が伝わらない方法があるクマ。

それは、確定申告する際に「普通徴収」という手続きをし、自分で税金を支払う方法クマ(確定申告書の選択欄で「給与からの天引き」ではなく「自分で納付」にチェックを入れる)。

これをすることで、会社に住民税の情報はいかなくなり、副業の事実がバレることはなくなるクマ(ただし、市町村によっては連絡がいくケースもあるといわれているので、事前に市町村に確認することをおすすめするクマ)。

ただし、この普通徴収は、アルバイトをして給料を得た場合は適用できないので注意してほしいクマ。

 

最後に

今回は、SEの副業をテーマにまとめてみたクマ。

副業ほど手軽に年収を上げることのできる方法は他にないクマ。

本業が落ち着いてきた人や、休日を利用してもっと稼ぎたいという人の参考になれば幸いクマ。

会社が就業規則で禁止している場合は自己責任で頼むクマ。

NEXTSEからの転職で年収1000万円を目指す方法を教えるクマ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top